落ち込んだ時に自分で立ち直る方法

落ち込んだ時…。

どんな行動をとっていますか?


◇気分転換に美味しいものを食べる。

◇友人に愚痴を聞いてもらう。

◇映画やスポーツをして、頭を空っぽにすることで、落ち込んだ出来事について考えないようにする。


などなど。

これらどんな方法も、時と場合によっては最適な方法だと言えます◎


だけど…。

もしも落ち込んだ出来事が、何度も繰り返していることだったり、

起こる出来事は違っても、同じような感情になる出来事が、時々訪れていたりするならば、

それは繰り返しのパターンになってしまっていると言えます。


根本的に解決しない限り、無意識に同じような出来事を引き寄せて、何度も同じ感情を体験することになってしまいます。


逆に言えば、自分の「落ち込み」としっかり向き合っていくことで、同じような落ち込む出来事を減らしていったり、落ち込む度合を軽くしてくことができます◎


そこで今回は、自分でできる「落ち込んだ時のワーク」をご紹介します。

ワークといっても、特別なことは必要ありません。

必要なのは、「自分でこの落ち込んだ感情を解決したい」という気持ちだけ。


もし、落ち込んだ感情と向き合うことに不安がある人は、まずは軽めの出来事から練習していくのがオススメです。


ワークの手順についてはブログをご覧ください◎

コチラより

ねっことはっぱ塾

子ども達が自分を見つめて生きる力を育てたり、自分達で海外旅行を計画&実行する「ねっことはっぱ塾」を熊本・糸島で開催中。 またヒプノセラピーをベースにした個人セッション、カウンセリングやワークショップを行っています。(福岡ヒプノセラピー・熊本ヒプノセラピー受付中)

0コメント

  • 1000 / 1000